早寝早起きにも良い悪いがある


おはようございます
週の2日目の火曜日の朝です

昨日は朝一から事務所で書類の作成
それから水戸市内へ向かい
申請書類の提出が2件と証明書の取得
午後からはクライアント先訪問と
あとは事務所にて申請書類作成など

さて8月もいよいよ今日と明日の2日間
個人的には色々なことがあった月でした
まぁ色々あったのですがとりあえず
色々とあってもやはり大事なのは
毎日の生活スタイルの維持かもしれません

私の生活のリズムというと
なんと言っても早寝早起きです(笑)

私の毎日の起床の時間は
朝5時で就寝はいまはだいたい23時
早寝かどうかはちょっと微妙ですが
睡眠時間は約6時間くらい
個人的な理想を言うと、もっと睡眠時間
欲しいところですが現実的にはこんなとこ

しかし実のところ早寝早起きは
本当に健康にいいのかどうかは人に
よってその意見は千差万別のようです

ただ色々な意見を見てみると

早寝早起きを肯定する意見は
規則正しい生活のメリット

早寝早起きを否定する意見は
睡眠不足のデメリット

を述べているものが多いように感じます

早寝早起きができていても
しっかりとした睡眠
できていなければそれは不健康

しっかりとした睡眠をとって
早寝早起きができていれば健康

睡眠に関していえば時間ではなくて
睡眠の中身が大事ということのようです

では、しっかりした睡眠とは何かと言うと
それは、きちんとした休養を目的とした
量的質的に十分で規則正しい睡眠習慣
保たれているかどうかということなんです

休養には次のふたつの意味があって
・心身の疲労を回復させる
・充実した仕事などの為に鋭気を養う
ということが大事なことと言われいますが
まあ、ようは朝、目が覚めたときに
スッキリ爽やかな気分かどうかってこと

なので、いくら早寝早起きしても
無理な早寝早起きで正しい睡眠
できていなければそれは
デメリットでしかないということになります

夜型の人でも毎日の就寝時間と起床時間が
ある程度一定のサイクルで規則正しい生活が
出来ていれば、早寝早起きにこだわる必要は
ないということになるんですよね

大切なことは睡眠の質ということなんです
季節の変わり目で気候も一気に変化します
体調にはお気をつけてお過ごしください

ということで
今日も一日頑張っていきましょう!

「早寝早起きにも良い悪いがある」へのコメント

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください